2015年05月03日

ひとりの100歩より 100人のいっぽ

新学期が始まって、あっと言う間にゴールデンウイークになりました。
寒暖の差が大きかった今年の春、雨の日も多かったけれど、この連休はお天気に恵まれてよかったです。

今年も、生徒さん皆さん、進学・進級でどきどきの春を迎えています。
新しい担任の先生のこと、新しいクラスやお友達のこと、始まったクラブや部活のこと、大学生の生徒さんは新たに履修した科目のことなどなど、皆さんの成長と良い意味での緊張感を感じている新年度のレッスンです。

そんな生徒さん皆さんに、この春教室からささやかな進級お祝いをプレゼントさせて頂きました。
日頃のNPO活動でお世話になっている「IPPO絆の会」作成の缶バッジです。
東日本大震災から4年、様々な支援活動や個々の行動がなんとなく消えていくものも少なくない中で、ずっと支援活動を続けていられること、特に缶バッジの製作が被災地で行われていること(これはとても大切な事と思うのです。実際、なかなか難しいことが多いことを経験上知っているので、なおのことそう思います)が何より素晴らしいと思います。
最新作は新学期にふさわしい「通学」をテーマにしたデザイン!
ロンドン在住のイラストレーター、モリシタカズコさんのイラストを見たとき「生徒さんへの進級お祝いにしよう!」とひらめきました。

♬ ♪ お祝いの記念撮影をさせてもらいました ♪ ♬

IPPO缶バッジ2015.4-1IMG_4256.jpg


IPPO缶バッジ2015.4IMG_4255.jpg


日頃の地道な努力が、皆んなの表情に現れています!

支援先は「相馬市教育復興子育て基金」
たくさんの子供達が通う音楽教室からの支援先として、ふさわしいと思いました。
生徒さんやご家族の皆様に震災のこと、被災地のことを改めて想っていただくことにも意味を感じます。

小山音楽教室として募金させていただき、缶バッジはお祝いとしてプレゼントさせて頂いたのですが「それなら‥」とご寄付もいただくこともできました。
小さな街の音楽教室ですが、50人の一歩、くらいにはなったかなと思います。
皆さまのご理解、とても嬉しく思います。ありがとうございます。

毎年、春の恒例にできたらと思います。

IPPO絆の会
http://blogs.yahoo.co.jp/ippo_kizuna/folder/426922.html?m=lc

IPPO絆の会缶バッジ IMG_3821.jpg
posted by kaorico at 14:49| 日記