2015年02月19日

チャイルド・ケモ・ハウスに行ってきました。

先週レッスンがお休みだったので、まとまった時間が無いと行けないところ、あちこちうろうろしていました。

そのうちのひとつ、神戸ポートピアにある「チャイルド・ケモ・ハウス」
小児がん治療中の子どもたちとご家族のための“夢の病院”です。
略して、チャイケモ。

チャイケモとの出会いは、かれこれ8年ほど前。当時まだ全く影も形もなかった“夢の病院”が、今現実になっていることに、未来への希望を感じます。
以前、完成見学会にもお邪魔させていただいたので、チャイケモを訪れるのは2回目。
木々も増えて、病院として動き始めているのがなんだか本当に夢のようでした。

チャイケモ訪問IMG_3714.jpg
日頃から、私のボランティア活動でもお世話になっている事務局長さんの田村亜紀子さんと、ゆっくりお話させていただきました。がん患者支援活動で出会う方々は、しなやかに強い方がとても多いのですが、田村さんもそんな頼れるおひとりです。

そして、今週から教室の募金箱がひとつ増えました!

チャイケモ募金箱IMG_3748.jpg
音楽教室は、小さな子どもたちとそのご家族はもちろん、子どもと関わる仕事を目指す生徒さんも多く、ささやかでも教室にチャイケモの募金箱を置かせていただくことが、何かをお伝えするきっかけになればと願っています。

いつかこの募金箱がある程度まとまった金額になったら‥目指しているのはココ!
壁面すごろくチャイケモIMG_3709.jpg

チャイケモ内の壁面に描かれた「すごろく」ドネーションプロジェクトです。

http://blog.canpan.info/kemosupport/archive/13

円形の緑色が木々を表しています。まずはいつか木を1本でも(金額も手が届きそうなので)小山音楽教室のロゴを入れてすごろくに残せたらいいなと思います。
コツコツちょっとずつ、みなさまどうかご協力お願いいたします。

posted by kaorico at 12:48| 日記