2015年02月08日

「幸せ」

先週のRちゃんのレッスン。
メロディーを作って、歌詞をつけてくることが宿題でした。

1曲はママの国のことば、中国語で。
もう1曲はパパの国のことば、日本語で。
あまりに素晴らしいので、中国語の歌詞をご披露したいと思います。

「幸せ」
パパ、ママ、わたしはふたりを愛してる。
ふたりもわたしを愛してる。
だから、わたしはとても幸せ。

江口メソードの中の課題のひとつです。
著者の江口寿子先生は、メロディーのフレージング、フレーズの歌い方、構成などを、先生ご自身がメロディーに歌詞をつけることで子供たちに伝え、考えさせて、曲の“こころ”を伝えようとされていました。

そして、作曲の課題では子供たち自身が歌詞をつけるように指示されてあります。ママがお料理を作る傍らで、Rちゃんがひとりで考えてくれた歌詞。

わたしは目の前の人たちを愛していて、目の前にいる人たちも自分を愛してくれて、だからわたしは幸せなのだ、と。

世界中の人たちが、Rちゃんのような視点を持つことができたら、
目を覆いたくなるような数々の悲惨な出来事など起こらないであろうに。。

子供たちには、教えられる事ばかりです。

わたしのメロディー IMG_3689.jpg

わたしのメロディー2IMG_3690.jpg

「ピアノの学校2」(全音楽譜出版社)より。
posted by kaorico at 21:38| 日記