2013年08月13日

「ピアノのおはなし」の感想が届いています

8月4日に開催した「ピアノのおはなし」
講師の西村調律師さんに、子供達から感想が届いています。

今日は小学生の生徒さん3名の感想をご紹介。

1年生のAちゃん。
IMG_1571 ピアノのおはなし3感想Aちゃん.jpg

鍵盤の模型をみながら、アクションにとても興味を持っていたAちゃん。部品持ち帰れてよかったね!

2年生のUちゃん
IMG_1570ピアノのおはなし3感想Uちゃん.jpg

初めて参加の生徒さんには、調律師さん手作りのハンマーのキーホルダーがお土産でした。なかなか手に入らないものね!

5年生のSちゃん 
IMG_1569 ピアノのおはなし3感想Sちゃん.jpg

「次からピアノをちがう気持ちで弾けそうです」すばらしい!

感想の言葉はもちろん、私が用意した用紙に各自イラストを入れて、素敵な便箋にしてくれている事にも大感激です。
時間がかかっただろうに…皆の気持ちもそっくりそのまま、西村調律師さんに届くと思います。

…それにしても、皆デザインのセンスがあるなあ!
posted by kaorico at 17:29| 日記

2013年08月04日

「ピアノのおはなし」を開催しました♪

ピアノって“ド”の鍵盤を押したら必ず“ド”の音が出てくれる。
たくさんの音を鳴らした時にきれいな響きになってくれる。
ものすごくたくさんの部品から出ているのに、雑音ひとつせず美しい音色がちゃんと出てくる。

「ピアノのおはなし」を受講すると、そんな当たり前と思っている事が、実は卓越した技術と経験がなければ絶対にあり得ない事であると実感できます。
ピアノが今の形になるまでの、先人の知恵と工夫と努力にも感謝です。

ピアノの歴史を教えて頂いて、音の“うねり”を体感して、ピアノの音の出る仕組みを模型を見ながら学びます。
IMG_1527 アクション模型.jpg


続いて、ハンマーアッセンブリーという部品を組み立ててみます。
小さな部品に小さなネジ、うまくできるかな…
IMG_1533 部品を組み立ててみよう!.jpg


そしてどきどきの調律体験!小さなお友達はパパと一緒に。
IMG_1540 パパと調律体験.jpg



受講が2回目以降の中高生以上の生徒さんのために、今日は上級編プログラムもありました。

物理か数学の授業のよう…
IMG_1561 物理の授業?.jpg


「純正律」と「平均律」それぞれの調律も体験。
こんな機会は他ではまず無いと思います。私にとっても貴重な体験でした。
IMG_1524 上級編メンバー.jpg


教室のピアノを“裸ん坊”にして、生徒さんに調律をしてもらう…
大切なピアノを使うなんて…という意見が聞かれることも(他では)あるようです。
でも、いつも使っているピアノだからこそ、実感を持って受け止められることも多く、その分ピアノや音そのものを大切にする心も耳も生まれるように思います。

「ピアノのおはなし」の後は生徒さん皆、耳がとても繊細になり、1音1音に愛情と責任を持って演奏してくれるようになります。
明日からのレッスンが、また楽しみです。
posted by kaorico at 22:25| 日記