2013年01月26日

混声合唱コンサートのご案内

昨年のリレーフォーライフ芦屋で、素敵な歌声を響かせてくださった混声合唱団「ミクロコスモス」さんの定期演奏会が来月17日にあります。

Microcosmos 第14回定期演奏会

2013年2月17日(日)

開場 14:00 開演 14:30


伊丹アイフォニックホール

http://www.ktrmagician.com/mcblog/


リレーフォーライフで歌っていただいた「名前」という歌もプログラムに入っているとのこと、あの歌はぜひもう一度聴きたい。とても素敵な歌でした。

日頃ピアノやオルガンという歌詞の無い音楽をしているので、音と言葉について考えることがよくあります。
言葉が無いことで出来る事があると思うのですが、時折言葉がある事に嫉妬します。

ルネサンス期から合唱曲、演歌までなんて幅広いプログラム!
盛り上がりそうです。

2012chirashi-1.jpg

団員のみなさん、寒くて乾燥するこの季節、どうぞ喉をお大事に!本番楽しみにしています ♪



posted by kaorico at 17:28| 日記

2013年01月19日

思い出

予定していなかったのですが、今年は故郷の新潟で年を越しました。

元旦、実家近くの駅のホームは足跡も少なく… 

IMG_0928 小針駅.jpg

今の仕事をスタートしたのは、新潟でした。
大雪の中でも、吹雪の中でも、長靴で雪まみれになりながら通ってきてくれた生徒さん達の姿をよく覚えています。
濡れたアノラック(時代がわかりますねえ!)が少しだけ乾いて、手が少し暖まった頃にレッスンが終わります。
ぽんぽんの付いた毛糸の帽子をかぶり、まだ濡れたままの冷たい手袋をはめて「さようなら!」と吹雪の中を帰っていく生徒さんのりんごほっぺが、かわいかったなあ。

当時は自宅の教室ではなく、遠くの保育園などにある教室を担当していました。
車で通っていたのですが、雪の降る日はレッスンをしている間に車が雪で埋もれてしまうのです。
レッスンが終わると、車に積んだスコップで雪かきをし、スクイジーで車に積もった雪を落とし、スプレーで窓の氷を溶かして、エンジンをかけて暖めながら、自分も缶コーヒーで暖まったものでした。

そうして吹雪の中を帰路につくと、途中雪で埋もれた(雪の農道から外れて落ちて、動けなくなったと思われる)車を発見したりすることもありました。

雪を見るといろいろ思い出します。

posted by kaorico at 20:30| 日記

2013年01月08日

今年もよろしくお願い致します。

今年も、どうぞよろしくお願い致します。

小山音楽教室、昨日からレッスン開始、
晴れ着姿のうさぎ先生です(?)

IMG_0937 うさぎ先生お着物.jpg

生徒さんから届いたお年賀状にあったイラストです。
Yちゃん、いつもとてもかわいく うさぎ先生を描いてくれるんですよね。
素敵でしょう!お振り袖姿とは、さすがです。ありがとう。

皆、今年も身体に気をつけてがんばりましょう。

受験生の生徒さんたち、応援しています。
風邪ひかないように。
ベストを尽くして努力が結果に結びつきますように!!


posted by kaorico at 07:05| 日記