2012年09月24日

トイピアノちゃん

6年前からボランティアでスタッフをさせて頂き、小山音楽教室としてもワンコイン募金やチャリティコンサートで協力している「リレーフォーライフ芦屋」が、今月8〜9日に開催されました。

ちょっとしか弾けなかったのですが、トイピアノちゃんを持って行きました。
首から下げて、弾きながら歩いて回りました。
その時のお気に入りの1枚!

IMGP0641s トイピアノin芦屋RFL.jpg


チャリティコンサートでもたくさんお力添え頂いた「さをり織り」さんのブースの前で、コンサートでリレー連弾した「チームびぃぐっど」のメンバーと。

リレーフォーライフは夜通し行われる屋外イベントなのですが、この写真は無事夜を越えて、朝の8時過ぎくらいでしょうか…
明るい朝の光の中で、鮮やかなさをり織りとリレーフォーライフのテーマカラー紫がそこ此所に、なんて平和な1枚なんでしょう!
撮影してくれたT君は小山音楽教室のOBです。ベストショットをありがとうございました!

トイピちゃんを、首から下げているのが分かりますか?
この形だと鍵盤が反対向きになるのと、手で支えながら弾かないといけないので、両手親指だけで弾く形になります。

来年までには このスタイルにもう少し慣れて、もっと弾きながら歩きたいな!

リレーフォーライフでは「ルミナリエセレモニー」という追悼の時間があるのですが、その時もこの「トイピアノ」を弾かせていただきました。

終了後、トイピの音を聞いたスタッフから「どんな小さい存在でも、大きな力があるって感じ」と感想が届いて、とてもうれしく思いました。

ひとりの人間がすることなんて、それは小さな事だと思うのです。
小さな声でも、皆で同じ方向を向いて、声を揃えていくと、大きな力になること。
違う意見でも(違う音、旋律でも)合わせていく事でひとつになれること。

だけど、声が大きい方が影響力があるという訳でもない…なんてことも音楽では学べるかもしれない。

言葉ではなく、自然とそういった体験ができてしまうのが音楽のすごいところだと思っています。
そんな事も伝えていけるような音楽教室が、理想だなあ…(先は長いです)

posted by kaorico at 00:35| 日記

2012年09月17日

大切なことは何だろう

久々の更新になってしまい、申し訳ありません。

今日はオルガンのコンクールの日でした。
今年はたまたま生徒さんの参加がなく、途中席を立つ必要もなくゆっくり聴かせて頂きながら、ずっと考えていました。

よりよい演奏のために、そのためのレッスンにおいて、大切なことは何だろう。

「理解していること」

ただし、味わうことと料理することは違う。
さらに、味がわかることと料理ができることは違う。
ここで当然、味がわからなければ、料理することは不可能。

もう一度、今大切なことは何だろう。

“ほんもの”のおいしい料理を味あわせてあげること。
気の利いた一品の作り方を、本気で伝えること。


さて、うさぎ先生、実行できているかな。できるかな。
posted by kaorico at 01:39| 日記