2016年12月31日

今年もありがとうございました。

なかなか更新できずにいましたが、今年も元気な生徒さんたちの音楽でいっぱいの小山音楽教室でした。

毎年恒例のコンクール、12月のステージの第1部を終えたところでの1枚。
ここまでがんばったこと、そしてこの日のステージを経て、これからの毎日が大切なのだと思います。
それは、この日にステージに立てた人も、応援しながらがんばっている人も、わたしも、皆同じです。

新しい年、未来に希望をくれる皆に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA.png




喪中のため、新年のご挨拶を遠慮させて頂きます。
皆さまに良い年が訪れますようお祈りいたします。
posted by kaorico at 22:36| 日記

2015年08月16日

明日からまたフル稼働です。

この1週間、教室は夏休みを頂いていましたが(正確には1日レッスン日がありましたが)明日からレッスン再開です ♪

昨日と今日で床にワックスをかけ、キツネとキリンにレッスン室に向かう案内係をお願いしました。
少し小さい彼らだけれど、見つかりますか?

ウォールステッカー1IMG_4903.jpg

ウォールステッカー2IMG_4904.jpg

ウォールステッカー3IMG_4905.jpg

(小さなおともだち、どうかはがさないでね…)
posted by kaorico at 21:58| 日記

2015年05月03日

ひとりの100歩より 100人のいっぽ

新学期が始まって、あっと言う間にゴールデンウイークになりました。
寒暖の差が大きかった今年の春、雨の日も多かったけれど、この連休はお天気に恵まれてよかったです。

今年も、生徒さん皆さん、進学・進級でどきどきの春を迎えています。
新しい担任の先生のこと、新しいクラスやお友達のこと、始まったクラブや部活のこと、大学生の生徒さんは新たに履修した科目のことなどなど、皆さんの成長と良い意味での緊張感を感じている新年度のレッスンです。

そんな生徒さん皆さんに、この春教室からささやかな進級お祝いをプレゼントさせて頂きました。
日頃のNPO活動でお世話になっている「IPPO絆の会」作成の缶バッジです。
東日本大震災から4年、様々な支援活動や個々の行動がなんとなく消えていくものも少なくない中で、ずっと支援活動を続けていられること、特に缶バッジの製作が被災地で行われていること(これはとても大切な事と思うのです。実際、なかなか難しいことが多いことを経験上知っているので、なおのことそう思います)が何より素晴らしいと思います。
最新作は新学期にふさわしい「通学」をテーマにしたデザイン!
ロンドン在住のイラストレーター、モリシタカズコさんのイラストを見たとき「生徒さんへの進級お祝いにしよう!」とひらめきました。

♬ ♪ お祝いの記念撮影をさせてもらいました ♪ ♬

IPPO缶バッジ2015.4-1IMG_4256.jpg


IPPO缶バッジ2015.4IMG_4255.jpg


日頃の地道な努力が、皆んなの表情に現れています!

支援先は「相馬市教育復興子育て基金」
たくさんの子供達が通う音楽教室からの支援先として、ふさわしいと思いました。
生徒さんやご家族の皆様に震災のこと、被災地のことを改めて想っていただくことにも意味を感じます。

小山音楽教室として募金させていただき、缶バッジはお祝いとしてプレゼントさせて頂いたのですが「それなら‥」とご寄付もいただくこともできました。
小さな街の音楽教室ですが、50人の一歩、くらいにはなったかなと思います。
皆さまのご理解、とても嬉しく思います。ありがとうございます。

毎年、春の恒例にできたらと思います。

IPPO絆の会
http://blogs.yahoo.co.jp/ippo_kizuna/folder/426922.html?m=lc

IPPO絆の会缶バッジ IMG_3821.jpg
posted by kaorico at 14:49| 日記

2015年02月23日

チャイルド・ケモ・ハウスへの募金ご協力、ありがとうございます!

先週設置した神戸の「チャイルド・ケモ・ハウス」募金箱へ、早速次々とご協力頂いています。
ありがとうございます。

生徒さんも、チャイケモの子供たちも、みんな一緒。笑顔で育ってね。

自分のお財布を握りしめて、レッスンに来てくれたH君。ありがとう!
Hくん募金ありがと。IMG_3762.jpg

姉妹で協力してくれたSちゃんとMちゃん。ありがとう!!
Mちゃんありがと。IMG_3763.jpg

Sちゃんありがと。IMG_3764.jpg

みんなを見ていると、未来が希望でいっぱいに思えます。
先にここまで生きてきた責任も感じます。

せんせいも、がんばらないとね!れんしゅうも、べんきょうも。
posted by kaorico at 21:04| 日記

2015年02月19日

チャイルド・ケモ・ハウスに行ってきました。

先週レッスンがお休みだったので、まとまった時間が無いと行けないところ、あちこちうろうろしていました。

そのうちのひとつ、神戸ポートピアにある「チャイルド・ケモ・ハウス」
小児がん治療中の子どもたちとご家族のための“夢の病院”です。
略して、チャイケモ。

チャイケモとの出会いは、かれこれ8年ほど前。当時まだ全く影も形もなかった“夢の病院”が、今現実になっていることに、未来への希望を感じます。
以前、完成見学会にもお邪魔させていただいたので、チャイケモを訪れるのは2回目。
木々も増えて、病院として動き始めているのがなんだか本当に夢のようでした。

チャイケモ訪問IMG_3714.jpg
日頃から、私のボランティア活動でもお世話になっている事務局長さんの田村亜紀子さんと、ゆっくりお話させていただきました。がん患者支援活動で出会う方々は、しなやかに強い方がとても多いのですが、田村さんもそんな頼れるおひとりです。

そして、今週から教室の募金箱がひとつ増えました!

チャイケモ募金箱IMG_3748.jpg
音楽教室は、小さな子どもたちとそのご家族はもちろん、子どもと関わる仕事を目指す生徒さんも多く、ささやかでも教室にチャイケモの募金箱を置かせていただくことが、何かをお伝えするきっかけになればと願っています。

いつかこの募金箱がある程度まとまった金額になったら‥目指しているのはココ!
壁面すごろくチャイケモIMG_3709.jpg

チャイケモ内の壁面に描かれた「すごろく」ドネーションプロジェクトです。

http://blog.canpan.info/kemosupport/archive/13

円形の緑色が木々を表しています。まずはいつか木を1本でも(金額も手が届きそうなので)小山音楽教室のロゴを入れてすごろくに残せたらいいなと思います。
コツコツちょっとずつ、みなさまどうかご協力お願いいたします。

posted by kaorico at 12:48| 日記

2015年02月08日

「幸せ」

先週のRちゃんのレッスン。
メロディーを作って、歌詞をつけてくることが宿題でした。

1曲はママの国のことば、中国語で。
もう1曲はパパの国のことば、日本語で。
あまりに素晴らしいので、中国語の歌詞をご披露したいと思います。

「幸せ」
パパ、ママ、わたしはふたりを愛してる。
ふたりもわたしを愛してる。
だから、わたしはとても幸せ。

江口メソードの中の課題のひとつです。
著者の江口寿子先生は、メロディーのフレージング、フレーズの歌い方、構成などを、先生ご自身がメロディーに歌詞をつけることで子供たちに伝え、考えさせて、曲の“こころ”を伝えようとされていました。

そして、作曲の課題では子供たち自身が歌詞をつけるように指示されてあります。ママがお料理を作る傍らで、Rちゃんがひとりで考えてくれた歌詞。

わたしは目の前の人たちを愛していて、目の前にいる人たちも自分を愛してくれて、だからわたしは幸せなのだ、と。

世界中の人たちが、Rちゃんのような視点を持つことができたら、
目を覆いたくなるような数々の悲惨な出来事など起こらないであろうに。。

子供たちには、教えられる事ばかりです。

わたしのメロディー IMG_3689.jpg

わたしのメロディー2IMG_3690.jpg

「ピアノの学校2」(全音楽譜出版社)より。
posted by kaorico at 21:38| 日記

2015年01月06日

今年もよろしくおねがい致します。

おくればせながら、あけましておめでとうございます。

ことしも、生徒さんからかわいいお年賀状がたくさん届きました ♪
ありがとうございます。

2014.iちゃんよりIMG_3590.jpg

とてもきれいに、ていねいに書かれた文字にも生徒さんの成長を感じます。
イラストの“せんせい“がかわいい‥‥(どうしましょう。。)

レッスンは昨日から始まっています。そして、明後日はお世話になっている「さをり織り」さんのファッションライブで、ちょこっとトイピアノを弾かせていただきます。
お時間よろしければ、お買い物ついでにぜひお立ち寄りください。

とっておきのさをり店20 
1月7日(水)〜8日(木)10:00〜18:00
ゼスト御池:市役所前広場
(京都市営地下鉄 京都市役所前駅改札すぐ)

ファッションライブは
8日(木)13:30〜です!

http://zestoike.com/?p=17937
ぬくもりいっぱいのさをり織りに囲まれて弾くことが大好きなので、短い時間ですが私も楽しみたいと思います。

そんなこんなで、今年もスタートいたしました。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。
posted by kaorico at 14:50| 日記

2014年12月31日

今年もありがとうございました。

1年ぶりのブログ更新、昨年の大晦日の宣言はいったいどこへ‥
こんなに激しく滞ったブログやホームページでも見つけていただいて、たくさんのお問い合わせとご入会をいただいた一年でした。
心から、お礼申し上げます。

この1年、母の介護や音楽活動とは別にがん関連NPO活動等、放送大学大学院への在籍など、その日その時どの“草履“を履けば良いのか考える間もないような1年でした。
このブログは音楽教室のブログなので、教室と音楽関係のみ、1年振り返ってみます。

3月
さをり本部(大阪・桜ノ宮)にて
リレー・フォー・ライフ芦屋チャリティコンサート
(生徒さん3名と演奏)

4月
京都府庁にて
葉月プラナスの会勉強会でトイピアノ演奏
(生徒さん1名と演奏)

6月
リレー・フォー・ライフ神戸 エンプティーテーブル・セレモニーでの演奏

8月
ウィングス京都にて
アンサンブル・パーティ11

小山音楽教室の発表会です。たくさんの生徒さんやご父兄のみなさまにご出演頂きました!

9月
リレー・フォー・ライフ芦屋 エンプティーテーブル・セレモニーでの演奏
(生徒さんも天使役で出演)

ローランド・ピアノ・コンクール 1次予選
5名の生徒さんが応募(全員合格)

12月
ローランド・ピアノ・コンクール本選
小学校1年生から中学3年生まで、5名の生徒さんが出場(1名敢闘賞受賞)


そして。。。
11月には(こんなことは初めての事かもしてません)体調不良から2週間のおやすみをいただいてしまいました。レッスン休講に際し深いご理解をいただき、心から感謝しております。

休講の連絡をさせていただいた時、温かいメールをたくさん頂きました。
そのなかのひとつ、「娘は『レッスンに行くと元気が出んねん』と言っていたので『おやすみはさびしい』と言っています。でも、『レッスンが始まった時に先生びっくりさすねん』といつもより練習をがんばってます」というメールには、涙が出ました。
人生哲学、子供達が先生です。

コンクール本選前であった生徒さんも休講の間しっかりと練習を進めてくれていました。
出場した生徒さんの楽譜には、本人の手による書き込みがとても多いのです。
音楽的な自立を目指すレッスンを心がけている私にとって、こんなに嬉しい成長の証はありません。

コンクールという一発勝負の舞台で、その努力が音になったところも、ならなかったところもあったと思います。でもその全てがプロセスであり、プロセスが一番大切なのだと思います。

プロセスが大事。
それは、8月のアンサンブルパーティでがんばってくれた出演者のみなさんも同じ。
イベントに参加できなくても、いろいろな目標を持って通ってきてくれている生徒さん皆さん、
また音を楽しむ時間を大切にレッスンに通ってきてくださっている大人の生徒さんも、
そして私も、みんな同じ事と思います。

来年も1日1日を大切に(自分の身体も過信せずに、大切に)生きていきたいと思います。

今年も本当にありがとうございました。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

2014rmspc IMG_3466.jpg

コンクール会場にて 演奏を終えて笑顔の生徒さんと ♪
posted by kaorico at 13:34| 日記

2013年12月31日

今年もありがとうございました。

今年もありがとうございました

とうとう…ブログ更新ペースを回復できないまま、今年が終わってしまいます。
来年こそは、ブログ開設当初のような頻度での更新に近づけるようにと思います。

私事になりますが、今年の初めから個人的にも様々なイベントが続き、この秋からは本格的に遠距離介護の日々が続き、重ねてNPO活動他ボランティアでの活動が増え、目の前のことをひとつひとつこなす事に精一杯の毎日でした。

今年最後の日を無事に迎えることができたのは、支えてくださったたくさんの方々のおかげに他なりません。

いつもがんばっていて、元気をくれる生徒さん。
深いご理解のもと、教室を支えてくださっている生徒さんのご家族のみなさま。
私のような地味な活動を、ていねいにサポートしてくださっているローランドミュージックスクールのスタッフのみなさま。

的確な助言と、応援を惜しまず支え続けてくださったボランティア関係のみなさま。
それから、もはや家族のようなリレーフォーライフ芦屋スタッフの仲間達…

半世紀近く生きてきて、こんなに多くの方々に支えられた一年は無かったかと思います。
おかげさまで、本当におかげさまで家族皆で元気に年を越すことができます。

来年がみなさまにとってより明るい陽射しの中での一年となりますように。
感謝の気持ちを込めて… 

2013.12.31 竹内 香

IMG_1501 おおしまさん花束.jpg
posted by kaorico at 10:18| 日記

2013年09月16日

台風一過 みなさまご無事ですか

とても大きな台風が、日本列島を縦断していきました。

みなさまお住まいの地域はだいじょうぶでしょうか。
避難されて、不安な時間を過ごしていらっしゃる方も多い事と思います。
これ以上被害が広がらないことをお祈りいたします。

京都も、早朝の特別警戒警報のアラームに起こされ、続いて知人の住む町に次々と出される避難指示・避難勧告のニュースに、一日中お互いにお見舞いと無事を確認するメールが飛び交っていました。
ボランティアで関わっている方々にはお一人暮らしの方も多く、心配でした。昨晩などは本当に不安な夜だった事と思います。

幸いみなさんと連絡がとれ、元気なお声やメールが届いてほっとしている夜です。
教室も無事です。
音楽室は1階で、しかも音響効果のために床が一段下がっていますので、心配しましたが全く問題なく大丈夫でした。

まだしばらく、みなさまお気をつけてお過ごしください。

生徒さんみなさん、明日の登校、気をつけてね!

posted by kaorico at 21:57| 日記